ごあいさつ

こんにちは。エコール・オップラ校のディレクターのケヴィンと申します。私は、フランス北西部ブルターニュ地方のレンヌ近郊にある小さな村の出身で、スペイン、カナダ、アメリカ、メキシコ、ペルー、ボリビア、日本、ベトナムを広範囲に旅することで外国語を楽しんで勉強してきました。現在は、フランス語、英語、スペイン語、日本語を習得し、教えています。

2015年5月より東京に移住し、フランス語と英語の教師としての経験を経て、2017年12月より自分の語学学校であるエコール・オップラ校を設立する運びとなりました。他の国の言葉を学びたいと思っている日本の方々に外国語を教えることは、とても嬉しいことです。エコール・オップラ校は、個人指導のもと、各生徒さんのニーズと問題に向き合う方法を熟知した質の高い学校です。

詳細はお気軽にお問い合わせください。
皆様にお会いできることを楽しみにしています。